まい創りを考えるTOM建築設計事務所
公式ブログ|ローコスト住宅・低価格家作り・低価格設計・広島・建築・設計・ローコスト・住宅・古民家・リフォーム・TOM建築設計事務所

適材適所

2018/06/13 19:03:56
梅雨の中休み
思いの他空気が乾いて過ごし易い

春も終え地面から元気に草花が芽吹いています
毎朝の愛犬散歩では足元ばかり眺めては
新たな息吹にほくそ笑みます。

まだボクの大好きなヒナゲシも咲いてます。
でももう終わりでしょう
蕾は見掛けられません

彼らの様に長い期間順番に咲いていくもの
日陰がダメなもの 反対に大丈夫なもの
眺めていると色々な特性があります

特性と言うと
紫陽花は特に多くの水が必要と聞きました。

だから梅雨時期に咲くんだ☆

適材適所 なんですね^^

何もこれは草花だけでなく我々も一緒なんでしょうね

それぞれ性格が有り得意不得意があり
ボクが大企業の社長になるって到底無理(笑)
ボクは僕なんですね

自然から色々教わります^^v

今年もこの時期ですか・・・

2018/06/08 17:05:56
梅雨入りしジメジメ天気が続いています。

明日から楽しみにしてたキャンプも中止にしました。

残念ですが楽しみは次回に取っておきましょう!!

しかし今年もこの時期になりましたね^^;

台風5号が接近しております。

戸締りは確実に!
明朝地鎮祭は大丈夫そうで安心です^^/

旬を愉しむ

2018/06/04 18:07:18
旬を愉しむと言うと。。。

海や山の幸を美味しく頂く事を思い浮かべます。

その季節ならではの物を素材を殺さず出来るだけシンプルに頂く。
その料理により日本酒や焼酎の銘柄を選べるなら尚贅沢です^^

でもよくよく考えると
旬とは植物のみではないんですよね。
この季節になると週末はデッキで食事します。
愛犬も居ますしとてもリラックス出来ます。

夕方7:30頃でしょうか?
風の向きが変わり割と冷んやりとします。
そうです。山風に代わった瞬間なのです。

少しムシムシしてましたが一気に空気が乾きます。

これも旬でしょう?

その時にしか味わえない情景。
これまた贅沢です。
ただ食事を運び外で食べてるだけですがとても豊かな気持ちになります。

こう考えると住宅は旬を如何に取り込む事が出来るか?
おおきなテーマです。

世界の巨匠:安藤忠雄氏設計の住宅にトイレに行く際は部屋から外部に出て
雨が降っていれば傘をささねばならぬものがあります。
ここまで行くと如何なものか??(笑)とも思いますが・・

これから2020年に向け日本の住宅は大きく変わります。
極端ですが北海道でも沖縄でも同仕様の断熱性を持たす事が義務付けられます。

旬は地域差が大きく表れます。
日本は本当に豊かになっているのでしょうか?
少なくともほの方向に舵を切っているのでしょうか??


・・・・
今朝の広島は梅雨入り前の晴天。
ならば自転車で行きますよ!
今年最後の旬を愉しむ為に^^v


一日参り

2018/06/01 18:21:34
各地で例年より早く梅雨入りしました。(広島はまだ?)
早いものでもう6月。

今年6度目の一日参りしました。
6度目と言うとちょうど半分終わった訳で
しつこいですがホント早いです。

このまま夏を迎え気が付けばジングルベルを迎えるんでは??

その前に沢山キャンプを楽しみたい(笑)

梅雨入り宣言

2018/05/28 19:21:29
心地良い日も終盤

九州北部と四国が梅雨入りした様ですネ。
例年に比べ8日も早いとか??

広島も秒読み段階なんでしょうね・・・

それまでにはもう一度キャンプに行きたいワン!
Googleサイト内検索
広島の設計事務所|TOM建築設計事務所|広島の設計事務所|TOM建築設計事務所