まい創りを考える     TOM建築設計事務所

Googleサイト内検索
ローコスト住宅・低価格家作り・低価格設計・広島・建築・設計・ローコスト・住宅・古民家・リフォーム・TOM建築設計事務所

30年振りに行ってみた

2017/11/20 16:50:40
予報通り冷え込みが厳しくなりました。

事務所では膝掛け&ファンヒーターが必需品です。

あぁやっぱり来たんだね。冬・・・

長崎へ

先週末 学生時代建物探訪一人旅以来
約30年振りの長崎へ。

こんな事言っちゃ失礼だが随分都市の規模が大きくなっていました。
新幹線開通に向け駅もこれから大工事を迎えるとか
本当に通ると便利になりますね。
(佐賀県が難色だとか??)

長崎は広島によく似ていると今回も思いました。

平地が少なく山と海の町。
市内電車も走り違和感を覚えません。
少雨の中坂道をあちこち散策しジワリ汗ばむほど。

世界遺産を目指している教会群:大浦天主堂にも足を運びます。
当然以前にも訪れた場所。

空間ボリュームが身の丈に合い同じカトリックのサンピエトロ寺院に比べ
暖かく包み込んでくれる感じを受けました。


内部は撮影禁止なので紹介できませんが
機会を作ってまた行きたい!

その後隣接するグラーバー園にも!

随分様子が変わってました

それは
ナ、なんと歩く歩道^^

現代的ですね。

近代日本の技術の先駆けとなった造船業。
この頃技術大国としては信頼を無くしてしまう不祥事が数多く報道されてるのが残念です。
もう一度襟を正し目の前の事をキチッと進めたい!
規模が違えど技術者として今後も恥じぬ行動を心掛けないと!!

30年前のボクと今の僕。

当時は触れる事に必死だったように思えます。
良いも悪いも分からない
尺度を持ち合わせないのですから。

経験を積み感じる深みと言うのかな?
そこは変わったと思いますが
表面的な心を動かす絶対値は当時も今も変わらない気がしました。

久々の長崎
とても新鮮な気持ちに戻る事が出来ました。

今度は妻を連れて行きたいな!!

おまけ

諫早の眼鏡橋

天高く

2017/11/16 16:47:34
本日の秋晴れは正に「馬肥ゆる秋」

しかしこのスッコーンと抜けた青空も見納めか??

週末は随分冷え込む上、雨空の様子。

あと2週間で師走ですから仕方ないっちゃ仕方ない^^;



週末は

第13回建築家展に参加して来ます。

いつも声を掛けてくださる主催者の方々

有難うございます。

今回は初長崎県とあり前泊で気合い入れて参ります!!

大学以来とありワクワクしてます。
街がどんなに変わってるか?
(イヤ僕の眼が成長してるか?)
そちらも楽しみです!!

今回はどんな出会いがあるかな??

早速愉しんでみました

2017/11/14 18:58:28
秋も深まって来ました

と言いますか

週末には最高気温が10℃になるとか?
山陰地方は明後日には積雪予報が出てるらしいですね。。

冬が間違いなくやって来ています。
気温の寒暖差が随分大きい様ですので体調には充分気を付けましょう!


早速

妻が玄関に飾った様です。

建築は基本「箱」です。 
経年変化以外日々手に取って分かる様な変化はございません

要するにその箱を育てるのは住人。

僕も久しぶりに訪問すると
想像以上に育てて頂いているお家少なくありません。
嬉しくなります!

季節の花を一輪飾るだけでも暮らしが豊かになりますヨ!

どうぞお試しアレ^^/


朝陽がスリット窓から差し込みます
グリーンと良く馴染む!

個展に行ってみた

2017/11/13 17:20:46
自転車通勤をしてますと
日に日に空気が鋭くなり切り付け感が増して来ます。
今週中旬はグッと冷え込む様ですね。
そろそろ耳当てが必要かな?


昨日まで

大好きな家具屋さんで大田一成さんの個展があると知り妻と行ってみました。

その家具屋さん(:マルカ木工)設計させて頂いた多くの方がそこで購入されます。

創り出す空間に違和感なくあたかも最初から存在した様に・・・

店内も素敵で季節のお花をセンス良く飾り付けられています。

お店の方々(ご家族)もアットホ−ムで温かい!!

購入されなくてもいいので一度行ってみて欲しい場所(出来れば購入して笑)
陶芸家の大田さん
藍色と白をモチーフにされた作品が中心。
マルカさんの木の空間にこれまた違和感が無い!!
となるとボクの触覚もビンビンに動きます。

藍色が大好きなボク達夫婦。
大田さんご夫婦とも随分お話させて頂き長居をしてしまいました。
有難うございます。

今後はそごうで個展を開かれるとの事
これもチェックだな!!

写真が下手ですみません。

我が家にもしっくり来ます。

お皿も建築も一緒! 

使用する事で如何に豊かな気持ちになれる事か!!

今度は画廊にお邪魔してみよう!

刺激を受けた休日でした!!!

行って来ました!!

2017/11/06 18:30:25
知らないうちにソフトバンクが優勝したみたいですね。

と、言いますのも。。。

週末は山におりました。

そう! 秋キャンプ☆
妻と愛犬と!

本日長文なり^^;

満月が美しかった
携帯もWi-fiも当然の事ながら圏外になります。
自然の中に身を置き不自由さを楽しむ事が一番の醍醐味
とでも言いましょうか???

情報は目の前に起きてる事のみです
その分風景の移り変わり
音や風の重さ
香の通り道・・・
全ての感覚が鋭くなり体の全表面で深まる秋を感じ取れます!

日常生活では無いスローライフ。
全てがアナログで食を取るにも暖を取るにも
まずは火を熾す事から始まります。

人間と猿との違いはそこにあると改めて実感^^
特にこの時期は日が暮れると一気に冷える・・・
それは思った以上に^^;

火が無いと凍えてしまいます。
想像以上にテント内は寒く酒の勢いが切れた4時頃かな?
もう寝付けませんでした涙

朝テントから出ると霧が一面を覆っています。
まるで水墨画の様・・・
川に立ち込めた一枚のシルクはそれはそれは美しかった

全ての音は吸い込まれあたり一面静寂に包み込まれます。
広い空の元にはボクら家族のみが存在し
全てがボク達のものの様??

50を過ぎまだ感動出来る事あるんだな!!
写真やTVでしか見た事ないぞ
体感すると桁外れに感動しました。

と、感動はここまで!笑

ブチ寒い・・・

さぁ火を熾そう

そうなんです
朝のコーヒー一杯飲むにも大変^^

随分慣れてきましたね
素早く暖をとる事が出来ました^^v

朝霧の写真 撮り忘れました^^;
ちょっと遅すぎた・・・
コヒーを点てるにもミルで挽き湯を注ぎます。
アナログを拘ってるでしょ??笑

同じ分量の豆を挽いいたとしても
お湯の注ぎ方で味は、まるっきり変わります。
普段ならボタンを押せば日本全国同品種の物を入手出来ます。

確かに安心感はありますが面白さがない。

平面的で味がない。

その微妙な曖昧さ=サジ加減が建築における奥行になるんだな!

少し話は変わりますが現在建築業界では2020年問題ってのが
水面下で激しくなっています。省エネに関する法律ですが
日本全国どの地域でもある基準をクリアさせること!

と言う事は構造計算の様に全て数値化されます
1.00でOK ならば0.99はNG

前述した曖昧さが無い住宅を国は善しとします。

コーヒーの味はお湯の注ぎ方で変わります!
こんな言葉が通用しない世の中に間違いなく向かっております。

闘い方を模索中です。
まずは相手を知らねば・・・

と、頭の中は結局建築に戻ってしまう今日この頃です^^;

いや〜楽しい秋キャンプでした
色々考えさせられました。(急に〆の展開へ笑)

でももう今年は行けんな(笑) 寒すぎx

最後までご拝読 有難うワン!
Page 1 / 426


Copyright(C) 2007〜 TOM ARCHITECT ASSOCIATES. All rights reserved.