まい創りを考える     TOM建築設計事務所

Googleサイト内検索
旬を愉しむ|公式ブログ|ローコスト住宅・低価格家作り・低価格設計・広島・建築・設計・ローコスト・住宅・古民家・リフォーム・TOM建築設計事務所

旬を愉しむ

2018/06/04 18:07:18
旬を愉しむと言うと。。。

海や山の幸を美味しく頂く事を思い浮かべます。

その季節ならではの物を素材を殺さず出来るだけシンプルに頂く。
その料理により日本酒や焼酎の銘柄を選べるなら尚贅沢です^^

でもよくよく考えると
旬とは植物のみではないんですよね。
この季節になると週末はデッキで食事します。
愛犬も居ますしとてもリラックス出来ます。

夕方7:30頃でしょうか?
風の向きが変わり割と冷んやりとします。
そうです。山風に代わった瞬間なのです。

少しムシムシしてましたが一気に空気が乾きます。

これも旬でしょう?

その時にしか味わえない情景。
これまた贅沢です。
ただ食事を運び外で食べてるだけですがとても豊かな気持ちになります。

こう考えると住宅は旬を如何に取り込む事が出来るか?
おおきなテーマです。

世界の巨匠:安藤忠雄氏設計の住宅にトイレに行く際は部屋から外部に出て
雨が降っていれば傘をささねばならぬものがあります。
ここまで行くと如何なものか??(笑)とも思いますが・・

これから2020年に向け日本の住宅は大きく変わります。
極端ですが北海道でも沖縄でも同仕様の断熱性を持たす事が義務付けられます。

旬は地域差が大きく表れます。
日本は本当に豊かになっているのでしょうか?
少なくともほの方向に舵を切っているのでしょうか??


・・・・
今朝の広島は梅雨入り前の晴天。
ならば自転車で行きますよ!
今年最後の旬を愉しむ為に^^v


コメント

コメントはありません
<<2018年06月
MonTueWebThuFriSatSun
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
最新エントリ
最新コメント
ブログリスト


Copyright(C) 2007〜 TOM ARCHITECT ASSOCIATES. All rights reserved.