まい創りを考える     TOM建築設計事務所

Googleサイト内検索
歯科の改修工事です。「痛い」「臭い」「怖い」のイメージを払拭する事を目標としました。手狭になった待合スペースとエントランスの充実化を図りました。|ローコスト住宅・低価格家作り・低価格設計・広島・建築・設計・ローコスト・住宅・古民家・リフォーム・TOM建築設計事務所

◇S歯科クリニック〜改修◇

歯科の改修工事です。
「痛い」「臭い」「怖い」のイメージを払拭する事を目標としました。手狭になった待合スペースとエントランスの充実化を図りました。

施工前

竣工写真

ファサード
エントランス1
エントランス2
玄関
待合室1
待合室2

2008年1月24日(木)

電気工事

3つのペンダント
半日休診の今日、電気工事に入りました。

80Wの電球を3灯ほど高さも位置もランダムに吊り下げました。
不規則性を入れる事で感覚が乱れます。 
楽しく感じたり広く感じたりと歯科特有の雰囲気の払拭を試みました。
来月にはデザインした椅子が設置されます。 
楽しみは続きます・・

間接照明

オリジナル家具で製作
壁に灯かりを!
間接照明器具をオリジナル家具で創りました。
灯かりはエントランスを充実させる重要なアイテムです。

2008年1月13日(日)

二泊三日にて

この連休2晩で内装工事を除きエントランス拡張工事仕上げました。
本当に良くここまで辿り着きました。

診療所の休診日が唯一の工事期間なのですが
これは1ヶ月間の綿密な下準備があったからこそ。。
この様な突貫工事は特に計画性が大事です。

2008年1月12日(土)

柱建て

エントランス拡張
エントランス拡張に伴い既設アプローチに約1坪の増築です。
とても簡単そうに見えるでしょうが・・
実は大変難しい。 

既設との関係で考えれば考えるほど難しさが増した工事です。
増改築って新築に比べて規制が多くなる分知識も技術も必要となる
難易度の高いものなんです。 
一般的には簡単そうに思われてますが・・

今回は待合室の椅子までデザインさせて頂きました。

2008年1月11日(金)

工事開始

現況
歯科医院の増築工事が始まりました。
明日 柱建てなのですが天候が心配です。


Copyright(C) 2007〜 TOM ARCHITECT ASSOCIATES. All rights reserved.