まい創りを考える     TOM建築設計事務所

Googleサイト内検索
ショールームの落とし穴、無駄な廊下を無くすメリット、回答の導き方などについて。|ローコスト住宅・低価格家作り・低価格設計・広島・建築・設計・ローコスト・住宅・古民家・リフォーム・TOM建築設計事務所

住まい作りを考えてみませんか?

ショールーム

ショールームを利用される方、多いと思います。

店内はいつも清潔で、キラキラ照明でライトアップされた商品はどれも格好良くて、すぐ惚れ込んじゃいますね。

そこで注意!!

実際、設置される場所(=新居)をご想像下さい。
果たしてこのように広々とし、キラキラした内装でしょうか?ショールームだから映えて見えるのではないですか?
もし、このままその流し台を新居に入れた場合、恐ろしい異空間になりませんか?

実際の部屋とのコーディネートを充分考えて下さい。
 

無駄な部分

ずばり「廊下」です。
「縁側」とは異なりますよ。あくまでも「廊下」です。

空間は分断され、日が当たらない部屋が出来、家族それぞれが個室に直接アプローチ出来るため、顔を合わせない状態が出来る。
デジタル時代の最大の問題点です。何一ついいことが思い当たりません。

思い切って無くしませんか?部屋を通って行けばいいのです。

分断されることなく(→陽が当たる)個室に直接アプローチすることなく(→顔色を伺える)

如何です?検討してみませんか?

大切なこと

住まい作りを考えてみませんか?
どのスペースにも共通して言えますが、

決まった回答など決して存在しません。

回答の導き方は、

皆様のご家族が各スペースにどのような意味を持たせたいか!!

それが全てです。  その意味が形となって表れます。

「形態は機能に準ずる」
 







Copyright(C) 2007〜 TOM ARCHITECT ASSOCIATES. All rights reserved.